地域コミュニティへの貢献


オーステッドの活動拠点では、地域の産業やインフラへの投資や雇用の創出によりコミュニティを活性化させています。

例 グリムスビーの新しい未来

イギリスの東海岸に位置するグリムスビーはかつて、世界最大の漁港として栄えていました。しかし産業の衰退とともに、町の基盤経済も徐々に衰弱していました。そこで、沿岸部に位置するこの町は風力発電産業と協力し、洋上風力発電を中心とした新たなビジョンを打ち出すことにしました。

私たちは2014年にグリムスビー港に事業所を開設し、運用・保守施設(施設名:East Coast Hub)の拡張のために1,000万ポンド(約15億円)を含む投資を行い、港に新たな息吹を吹き込みました。この施設を建設したのは地元企業のHobson and Porter社であり、現在同施設では370人以上の従業員が勤務しています。彼らの業務は風力発電所の運用期間である25年間に及ぶ、長期的かつ高度な技術を要するものです。

グリムスビーにおける洋上風力発電について、ビデオも併せてご覧ください。

 

私たちが提供するもの


オーステッドは、事業の活動拠点である地域のコミュニティと密に関わっています。私たちは2014年にグリムスビー港に事業所を開設し、運用・保守施設(施設名:East Coast Hub)の拡張のために1,000万ポンド(約15億円)を含む投資を行い、港に新たな息吹を吹き込みました。現在同施設は370人以上の従業員を地元雇用しており、長期的かつ高度な技術を必要とする仕事を生み出しています。

競争力のある地域サプライチェーンの開発

オーステッドは、風力発電所の建設、運営、保守だけでなく、事業を展開する他の市場にも影響を与えるような競争力のある地域サプライチェーンの開発に取り組んでいます。私たちは地元企業と密接に協力して大規模なインフラプロジェクトを実施し、地域の経済発展に貢献しています。

Apprentices

地域社会での新たな雇用創出

洋上風力発電は地元地域において、厚待遇であり熟練した技術が必要である持続可能な雇用を創出しています。2030年までに洋上風力発電はグリムスビー港地域において27,000人以上の雇用を生み出し、サプライチェーン全体ではさらに多くの雇用を創出する見込みです。イギリスでは、オーステッドは将来の従業員を育成するために、科学、テクノロジー、工学、数学分野でのキャリアを国や地域の研修・教育機関と共に促進しています。例えば、グリムスビーインスティテュートやファーネス大学と提携し、風力タービン技術者を対象とした3年間のインターンシップ・プログラムを提供しています。また、教師育成を支援するティーチ・ファースト(Teach First)などのチャリティ活動も支援しています。

地域社会へのプラス効果 

私たちは事業の活動拠点の地域社会に、持続的なプラス効果を与えたいと考えています。私たちは、コミュニティ基金を通じて地域の社会プロジェクトや環境プロジェクトなどを支援し、イギリスでは事業を展開する地域で質の高いプロジェクトを実施するため、毎年約130万ポンド(約2億円)を拠出しています。 

私たちのビジョン

私たちのビジョン
グリーン・エネルギーだけで
稼働する世界を創る  
 

気候変動と戦うために。私たちの地球を守るために。